メディア掲載

みんなの現場新聞2014年秋号に紹介されました。

みんなの現場新聞2014年秋号 発刊理美容経営委企画室

Men’s 大東京の「1933年開店当初のヘアサロン販促チラシ」が紹介されました!
また、「誰でも手軽に間違いないで書ける手書き文字の一工夫」が集客の秘密で特集されました。

掲載ページ①

発掘 岩下〈大東京〉埋蔵金!?
日本最古のヘアサロン販促チラシが発見される

東京・祐天寺の「Men’s大東京」(岩下 誠代表)は
創業80年を迎えた老舗理容室。各種宣伝活動に積極的に取り組んだ。
初代の純吉氏が制作した販促チラシ(1930年代)は、現在も大切に保管されている。
時代背景が読み取れるキャッチコピーなどからも、多くの反響を得ていたことが推測できる。
年間3~4回ほど新聞折り込み広告として行ない、印刷枚数は2~3万枚にものぼる。
店前の通りが「大東京通り」と呼ばれるほどの賑わいをみせた。

早朝営業(モーニングサービス)や冷房施設の完備(1959年)など、全国に先駆けて積極に取り組み、
注目を浴びた同店の販促チラシを紹介。そこからは、先人たちから学ぶべきものが、まだまだ数多くん存在することを再認識した。

掲載②

【集客】あのヘアサロンには、なぜお客さまが集まるのか。何を伝えたら集客できるのか?
001 誰でも手軽見間違えないで書ける手書き文字の一工夫

東京・祐天寺のMen’s大東京(岩下 誠代表)には、手書き文字で書かれた店頭販促物がある。販促物があふれている昨今、逆に手書き文字が心に響くと言うのは、もはや一般的になっているが、実際行ってみると案外、難しく二の足を踏んでしまう方も少なくない。しかし、岩下代表は一工夫を加えてスラスラと書いていると言う。その内容&テクニックを紹介!!

*祐天寺寺子屋トークでお話した大東京のチラシやシャンプースタンドのことが業界誌に掲載されました。
あわせてご覧ください。祐天寺寺子屋トークの内容はこちら

【サロン情報】
東京都目黒区祐天寺2-14-4
営業時間 9:00~19:30(受付終了)
毎週月曜日 第2、3火曜日定休

Men’s大東京  03-3712-6496
CITY美容室  03-3710-8322


「東横線沿線」で、活躍中のビジネスマン&多忙な学生さんに大人気!!

Men's 大東京 Men’s 大東京公式サイト

ヘアからお顔のケアまでトータルで、お客様の「美」をサポート
Hair&Esthe CITY Hair&Esthe CITY公式サイト

月に一度のシェービングエステは、産毛と古い角質を取り除き
透明感溢れるスベスベのお肌に生まれ変わります。
CITY SPA CITY SPA公式サイト